アズサてやんday

六畳アズサのブログ

1月19日(常識と地下鉄)

これはもう10年以上考え続けている事だけども、人間社会の "常識の範囲の輪っか" はいつになったら広がるのか、もしくは輪っかの境界線が無くなるのだろうか。文明が発展してからというもの、何千人という常識から逸脱した人間が存在したはずだが、目立って…

1月16日(廃墟と髭)

偶然通りがかった廃墟の庭中央に、網を掛けられ、落ち葉の積もった灯籠がポツンと放置されていて、ぎょっとした。見渡しても池などは見当たらず、照らす為だったのか単なる飾りだったのか、用途が分からない。神聖そうに見えるものが手入れもされずに放置さ…

1月15日(暗算とマイブック)

突然、因数分解を使って暗算が出来るようになった。例えば、15×12を暗算する際、15×4×3=60×3=180である。何故こんなに簡単なことに気付かず、いちいち電卓を打っていたのか、馬鹿馬鹿しい。と言うわけで、1ヶ月に15記事のブログ更新では、1年で200記事行か…

1月12日(夢オチと三島由紀夫)

今年に入ってからというもの、毎晩のように夢の中で知らない人間に馬鹿にされ、「クソ野郎」と怒鳴り散らして相手をぶん殴るところで目が覚めるので、これが夢オチで無くなったら最後、いよいよ居場所が無くなって社会的に死んでしまうなと、日々自分を律し…

1月9日(成人式と泥水)

成人式のニュースで、新成人が会場のスタッフから何やら紙袋を渡されていて、「成人式に行けば何か貰えるのか」と母に問うたら、市や町が主催しているんだから、何かしら贈呈品を渡されるのだと。私は去年、新成人だったけれど、行く必要性が見当たらなかっ…

曇天に傘を差す

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 サラサラと薄く降る雨に、これは、傘を差すべきかどうか。昔はよく、周りの人間を見渡して、それに合わせて決めていたなと思い出した。中学生までは眼鏡だったから、サラサラだろうがザアザアだろうが、レンズが濡…

1月7日(睫毛と爆発)

本当に限りなく一重なのだけど、よく見ると、私の目にはうっすら奥二重の線がある。先日、鏡を覗き込んでみたら、その奥二重の線上に睫毛が3本生えてきている。本来の睫毛の位置からは2.3ミリ上なので、睫毛というよりかは、ただ瞼のムダ毛である。睫毛です…

1月5日(ポセイドンとレジ袋)

歯医者の待合室に「当院では清潔な水を使うためにポセイドンを導入しました」とあり、ポセイドンとは、診察台に付いている蛇口や治療に使うホースから綺麗な水を出す為の装置らしい。幾ら綺麗な水を出すからといって、商品名がギリシア神話の海神とは、ロッ…