アズサてやんday

from rokujoma

10月1日(10月と口座開設)

今年がもう100日も無いことに愕然としている。私が今年200日あまりでやった事といえば、このブログの開設・更新と、映画鑑賞くらいである。散財癖の酷い自分が、人生で初めてちまちまと10万円貯金したのは褒めるべき成長だけれども、それで買ったパソコンは当分届かないので、いまいち実感が伴わない。世の中も自分も、残り90何日で諸々の事態が好転するとは、到底思えないのである。

 

生まれて初めての口座開設をしに銀行へ行ったら、入り口でスマホ受付を求められ慌ててしまった。"店員を待たせている" 状況がとんでもないプレッシャーに感じる人間なので、毎回コンビニのレジで小銭を数えたりお釣りをしまう際に「スイマセン、スイマセン」を連発してしまうのだ。今日も銀行のお姉さんの前で、震える手でアタフタスマホを開いていると、「大丈夫ですよ〜こちらお持ちになってください〜」と、QRコードのボードを持たせて席まで案内してくれた。女神のように穏やかな笑顔である。接客業のプロとは、こういう人を言うのだろう。客が手間取っているのを威圧してはいけないのだ。受付も窓口のお姉さんも、帰り案内の警備員でさえ、誰一人として威圧してくる人は居なかった。銀行員の接客スキルに脱帽。心地よい銀行デビューである。