アズサてやんday

from rokujoma

10月4日(無駄遣いと収入)

来週からバイト勤務が始まるので、自分で稼いだ金を無駄遣いしないように、家計簿アプリをインストールした。収支を視覚化すれば、使った実感も稼いだ実感も湧くだろう。何か買う度に数字を入力しなければならないので、その面倒臭さに参って不必要な買い物をしない様にする計画である。

 

これまでの経験上、「今月は何日働いたら、〇万円貰えるから頑張ろう」という目標の立て方では、1ヶ月先の遠さに息切れしてしまうので、今回は、ただ目の前の仕事をこなすだけで、幾らいくら貰えるなどと言う算段は立てないようにする。

そもそも、"Aのゴールを目指してBをこなす" が出来ないのである。「受験に合格する為に勉強する」や「綺麗な部屋にしたいから掃除をする」等、目的と目の前の行動がイコールでないと、その瞬間の自分の存在意義が分からなくなってしまうのだ。「勉強したいから勉強する」、「掃除が楽しいから掃除をする」が正解である。

私は、来週から、「お金をもらう為に働く」じゃなく、「お菓子を売る為にお菓子を売る」「レジを打つ為にレジを打つ」。その結果、1ヶ月後にお金が振り込まれたらラッキー、くらいに考えておこう。