アズサてやんday

from rokujoma

財布

赤が好きなので、何かと赤い物を選びがちである。先日、友人に「私の財布、ボルドーで可愛いんだ」と自慢して見せたら、「赤は燃える色だから、財布には良く無いんだって」とのこと。札を入れる度にジリジリと焦がしていく様を想像してしまう。

 

日常的に使う、便利でないと困る物のひとつが、財布である。二つ折りの財布を使っているが、ひとつ前が長財布で、大した所持金も無いのに大袈裟過ぎるので二つ折りに変えたのだけれども、変えてみて初めて、長財布の使い易さに気付く。

長財布は蓋付きじゃなくチャック派である。チャックを開ければ直ぐに札を取り出せるし、カードも残金も一目で把握出来る。便利だし、特に変える理由も無いから、チャックのチャームが取れても紐を結びつけて使い続けていたけど、いかんせん鞄から取り出すのが億劫だし、やはり手のひらサイズの女性らしい財布に憧れる。思い切って、年始から二つ折り財布に乗り換えた。

札と小銭が違う面に入っていると言うのは、想像以上に面倒であった。機能と大きさと、丁度良い財布は存在するのだろうか。鞄も固定で同じものを使い続ける性格だから、出来れば財布も固定のものを使いたい。運命の出会いは、いつ頃であるか。